無意識を意識していくと②

高島心理カウンセラー

2017/ 03/ 24                 

前回の続きです。

わだかまりを抱えたまま死別した父。
そのわだかまりを、NLPのポジションチェンジという技法を用いて解消しました。
その後に見えてきた、母と小学校時代の担任との関係。
良好だと思い込んでいた二人との関係に大きな問題があったのです。

父とのわだかまりが解消した後にまず出てきたのは、別の二人の女性でした。
それぞれ職場は違いますが、自分がうつのときに関わった同僚です。
この二人との関係については問題を感じていましたから、別に驚きはありませんでした。
「ああ、やっぱり。でも、自分の中では解消されたつもりだったんだけどなあ・・・」
ところが、この二人のすぐ後に自分の意識に上がってきたのが、小学校時代の担任、そして母だったのです。

4人には共通点があります。
非常にエネルギッシュで何事にも一生懸命。
その一生懸命さゆえに、多くの人から信頼されています。
また、自分に厳しく、同時に他人にも厳しい。
その厳しさは相当なものです。
口調も厳しく、はっきりとものを言ってきます。
完膚なきまでに叩きのめす。そんな感じです。

そして、はっきりと不機嫌さを出す。
表情や振る舞いに不機嫌がはっきりと表れ、一度不機嫌になると簡単には直らない。
考えてみると、背格好まで似ています。

その4人は皆、魅力的な人間です。
とても能力が高く、何よりその一生懸命さには頭が下がります。
だから、その4人のことを大好きでした。
憧れと言った方が正確かもしれません。
普段は優しく、面白い人たちですし。

全ては母との関係から始まっていたようです。
母と私との関係性、それを自動的に他の3人にも当てはめていただけでした。
その関係性とは、私が自ら一方的に支配される状態のことです。

それはどんな状態なのか。なぜそんな関係性になったのか。
次回はそのあたりを記していきたいと思います。

コース・こころ塾のご紹介

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場でカウンセリングが受けられます。続きを見る

「気になった時に気になったことを」料金定額制ですから、追加料金を気にせず何度でもご相談いただけます。
続きを見る

今話題のマインドフルネスの実践を始め、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。毎週水曜19:30から開催しています。続きを見る

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:30から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休