その人らしさは不変なものか?

高島心理カウンセラー

2017/ 03/ 21                 

「日本地図を描きなさい」と言われたら、どのような形が思い浮かびますか?
おそらくこのような形ではないかと思うのですが・・・

 

 

 

 

いかがでしょうか?
おそらくこの程度の形をイメージされる方が最も多いかと思います。
もう少しチャンクアップされた形はどうでしょう。

もしかしたら、こちらの方が多いかもしれませんね。
さらにチャンクアップしてみましょうか。

いかがです?
もう日本には見えませんか?
さらにチャンクアップします。

私の場合、ここまでくると日本として捉えるには苦しさが出てくるようです。
理解できなくはありませんが、世界地図上の小さな日本だとしても、一つ上の形ぐらいにはしたい気持ちが強いです。
もしかしたら、私が北海道在住と言うことも関係しているのかもしれません。
北海道と本州を区切るのはそれほど手間ではありませんし。

一気にチャンクダウンします

ここまで正確に思い浮かべられる方はなかなかいないのではないでしょうか。
私は地図を眺めるのが好きなのですが、こうして眺めてみるとずいぶん記憶が不正確であったことに気付きます。

なじみが薄いためか、西日本が特に不正確。
四国はもっと大きい感じがしていましたし、中国地方も東北地方と同じ程度の大きさをイメージしていました。
九州、沖縄地方の離島に至っては、これは自覚していたことではありますが、大きさ、形、位置、さらにはそもそも名前が思い浮かばない島があることも再確認できます。

もっともチャンクダウンすればするほどよいのかと言うと、そうとも言えない。
北海道と九州はどちらの方が広いかといった比較においては、確かにチャンクダウンが優れている。
日本はいくつの島から成り立っているのかを正確に知るにはチャンクダウンが欠かせません。
つまり、チャンクダウンすればするほど、詳細正確な分析が可能になります。

一方で、チャンクアップにも利点があります。
チャンクアップして、入り組んだ海岸線や小さな島々といった情報を削いでいった方が、日本が大まかにはにどんな形をしているのかといった全体的な把握が容易になります。

さらに、冒頭の「日本の地図を描く」で言えば、チャンクアップした方が手軽に描けます。
つまり、目に見える行動に結び付きやすい。

ところで、今述べているチャンクですが、NLPのメタプログラムのパターンの一つになっています。
メタプログラムはプログラムを超えたもの、つまり「上位のプログラム」です。
つまり、その人の数あるプログラムに影響を与えている根幹となるもの。
その人らしさと言ってよいかもしれません。

この分類に従うと、私は比較的チャンクアップの傾向があるようです。
全体を把握する、要点をつかむのを好むといったところです。
ちょっと品のない表現をすれば、大雑把。

このようにメタプログラムは、自己や他者の振る舞いを分類する指標のように用いられるのが一般的なようです。
確かに便利と言えばそうです。

しかし、私はこのような考え方に危うさのようなものを感じています。
その人らしさと規定してしまうことで、その人の内面を硬直化させてしまうのではないかと危惧してしまうのです。
むしろ、その人が内的体験を「どのように」把握、分析しているかといったように捉える方がよりNLP的に感じるのです。

この観点に立つと、メタプログラムと言うよりは価値観と捉えることができる。
価値観ですから、変えられるということです。
イメージとしては、代表的なビリーフと言ったところでしょうか。
誤った考え方かもしれませんが、探っていくことで何か大きな気づきがあるのではないかと思っています。
もちろん、丁寧に詳細に探っていくつもりです。

コース・こころ塾のご紹介

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場でカウンセリングが受けられます。続きを見る

「気になった時に気になったことを」料金定額制ですから、追加料金を気にせず何度でもご相談いただけます。
続きを見る

今話題のマインドフルネスの実践を始め、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。毎週水曜19:30から開催しています。続きを見る

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休

講座情報

コミュニケーション能力
1級基礎コース
コミュニケーション能力
1級資格認定コース
コミュニケーション能力2級認定講座
 ~道新文化センター主催講座~
受付準備中
<札幌>第3回実践心理学研修会
「心理分析」
集団心理とモチベーションの本質を切り口として

店舗のご案内

070-2428-0730
住所

〒041-0844
北海道函館市川原町1-8

営業時間

9:00~20:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

メールアドレス

info@hsmana.com

休業日

不定休