肯定的意図とは? その①

丹下坂心理カウンセラー

2016/12/29

「早くしなさい!」
これは母親が子どもに対して最も多く使う言葉だそうで、洋の東西に関係はないそうです。

「早く起きなさい!」
「早く着替えなさい!」
「早く食べなさい!」

世界中で毎朝、毎朝、365日何年もの間
「早くしなさい!」
は、繰り返されているのです。

なぜ、母親は毎日同じ言葉を繰り返すのでしょう?

残念ながら、
「早く起きなさい!」
「早く着替えなさい!」
「早く食べなさい!」
と言われて、早く起きる子ども、早く着替える子ども、早く食べる子どもの話を聞いたことがありません。

「毎日、早く早くって言ってるのに、うちの子はちっとも早くできない!」
そういう母親の愚痴を聞く方が圧倒的に多いように思います。

では、言われている時の子どもの頭の中は?
『また同じこと言ってる』

悲しいかな
「早く起きなさい!」
「早く着替えなさい!」
「早く食べなさい!」
とは聞こえていないのです。

それでも母親は、朝起きた瞬間から、いや、起きる前から
「早くしなさい!」
を言い続けているわけです。

物事を続けるからには、何らかの肯定的意図、つまりプラスの要素がなければ続かないはずです。

さて、母親の肯定的意図とは一体、なんでしょう?
想像つきますか?

コース・こころ塾のご紹介

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場でカウンセリングが受けられます。続きを見る

「気になった時に気になったことを」料金定額制ですから、追加料金を気にせず何度でもご相談いただけます。
続きを見る

今話題のマインドフルネスの実践を始め、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。毎週水曜19:30から開催しています。続きを見る

コース・こころ塾のご紹介

カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:30から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

こころ塾ー10代コースー

子どものための学びの場。学校では学べない、自分が自分でいられるつどいの場です。毎月第1・3水曜19時から20時開催。

第2回実践心理学研修会<東京会場>

「怒りの取り扱いマニュアル」~期待の手放し方とゆるしの技法~札幌に続き、7/6(土)、7(日)東京開催決定!

コミュニケーション能力2級認定講座

道新文化センター主催による資格取得講座。受講者には内閣総理大臣認証NPOよりコミュニケーション能力2級資格が認定されます。

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休