【男性心理・女性心理】

男と女の話 ①「与えすぎない」

丹下坂心理カウンセラー

2013/01/20

女:「こんなに心配してるのに、電話の一本もよこさないなんて!」
男:早く終わらせて帰るぞ!

女:「一日に何回もメールしてるのに全然返信してくれない!私のことなんて、どうでもいい存在なのね。」
男:心配はかけられない、自分のことは自分で解決しないと。それが男たるもの!

女:「誕生に、クリスマスに、バレンタインデーに。こんなにしてるのに、彼の方は全然尽くしてくれない!」
男:欲しいものを聞いても、「いいよ。悪いから」って言ってたから、特に何もしなくていいんだな。

男と女とでは、同じ瞬間にこうも違うことを考えているものです。
女はそもそもが、「尽くしたい生き物」
男はそもそもが、「察しない生き物」

お互いに、「男は(女は)そういう性質の生き物なんだな」と認識できていれば、衝突は起こらないのですが・・・。

わかっていても実行できないという女性は、こう肝に銘じて男性と接しましょう。

「物事、与えすぎない!」

ご予約・お問い合せはこちら

カウンセラーの私たちがお話を伺います

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日祭共通)
休業日:不定休