「毎日幸せを感じる」ための習慣 ①

丹下坂心理カウンセラー

2013/04/13

早起きをするには、前の夜に早く寝る必要があります。
夜早く寝るには、計画的に物事を進めて行かなくてはなりません。
計画的に物事を進めるには、時間の管理が必要になってきます。
時間の管理をするためには、物事の優先順位をつけなくてはなりません。

さて、
物事がうまく進むと、人はどう感じるのでしょう?
「全てがうまくまわってるんだよね!」
そう思うのではないでしょうか。
また、朝に時間の余裕が生まれると、それは心の余裕に直結します。

ゆっくりと、好きなテレビを見ながら、
ゆっくりと、好きな音楽を聴きながら、
ゆっくりと、好きな雑誌を見ながら、
ゆっくりと、コーヒーを飲みながら、
そんな朝を想像してみてください。
それだけでも幸せを感じませんか?

私は、前日にどんなに遅く寝たとしても
次の日は朝早くに起きるようにしています。
最初はつらいですが、慣れます。

その時の気分に応じて、
軽く走ったり、
ストレッチしたり、
音楽を聴いたり、
お風呂にゆっくり入ったり、
朝から「ちょっぴり贅沢な気分」を味わいます。
それが、その日一日のエネルギーに変わります。

さぁ、いかがです?
「早起き」してみたくなってきたでしょ?^o^

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休