ふくらはぎの痛みは結果!? 原因は?

高島心理カウンセラー

2017/09/18

 

裏駒ウルトラマラソンに参加してきました。
南北海道の有志ランナーが主催する、こじんまりとしたレースです。
こじんまりとしながらも、エイドの充実度がすごい。
約5kmおきに、ドリンクやフードがあり、ランナーにとっては至れり尽くせりのレースです。

ウルトラマラソンには初チャレンジの私でしたが、
どうにか完走できたのもこのエイドのおかげといってよいと思います。
本当にお世話になりました。

さて、レースから一夜明けた今日。
先輩のウルトラランナーから、
レース翌日は多少つらくとも体を動かした方がよいと
アドバイスをいただいておりましたので、
ほんの少しの距離ですが、走ってきました。

走ったと言っても歩いているのと変わらないくらいゆっくりなペース。
それでも思いの外体が動く。
ウルトラを走ると内臓にくるなんていう話も聞いていたので、
走りながら、体に意識を向けて、ウルトラ後の体の状態を探ってみました。

まず、一番初めに感じたのは右のふくらはぎの痛み。
これは、状態を探るまでもなく、歩こうが走ろうが感じていたこと。
レース中、40km過ぎくらいから感じていたんです。
筋肉疲労のような筋肉痛のような感じ。
いつつってもおかしくないような感覚といえば伝わるでしょうか。

最近は左右の足の着地音も同じようになってきていたので、
右だけ痛むというのは正直がっかりでした。
そして、じゃあ左はどうなっているのだろうと思いました。
もともと気になっていたのは、左の梨状筋を始め、左のお尻の筋肉なんです。

レース中もレース後も、一度も気にならなかっただけに
ずいぶん回復したんだなあと思いながら、左のお尻に意識を向けてみました。

!?
すると、ものすごい違和感。
痛みともちょっと違う。
麻酔液を今まさに注入されているような
冷たさと感覚のなさと痛みとが混じったような感覚。
ここが根本だ!!

おそらく、レース中から最もつらかったのは彼ら(左のお尻の筋肉)だったんでしょう。
その時、彼らがとった選択が、麻痺させること。
力が発揮できない上に痛みまで感じれば、体全体に迷惑をかけてしまう。
それなら、麻痺させてしまおう。
たとえ、発揮できる力が小さくなるとしても。
こんな感じ。

一方、彼らが麻痺を選んだことで進む力が小さくなった。
それを補ったのが右のふくらはぎなんです。
彼(右のふくらはぎ)だってつらいんです。
人生で初めての距離を走っているんですから。
でも、彼には少し余力があった。
それに彼らのフォローをするのは慣れてもいたんでしょう。
おそらく、彼には自然な選択だった。

そのかわり、余計な力を使わなければならない。
結果、着地音は大きくなるし、痛みも出る。
でも、彼はがんばることを選んだ。
がんばれる自信があったし、それが体と心の望みをかなえることだから。

こんなドラマがレース中の私の体の中で繰り広げられていたようです。
実際にはもっともっとたくさんの登場人物がいます。
体も心も、みんながんばったんだから。

 

別のウルトラランナーからはこんなアドバイスもいただきました。
気づかないかもしれないけど、身体の芯に疲れが残るはず

気づかずに残っている身体の芯の疲れ
私の場合は右のふくらはぎではなく、
左のお尻の筋肉こそまさにそれでしょう。
 

カウンセリングでも、お客様が「悩み」として語っていることは
結果なことが多いんです。
表面に過ぎない。
そして、結果ですから、原因がある。
問題の根本になっている原因です。



体も心と同様に、表に出ている症状は結果に過ぎないのかもしれません。
根本は別にある。

最近、体も心も結局同じものなのではないかという想いが強くなっています。

コース・こころ塾のご紹介

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場でカウンセリングが受けられます。続きを見る

「気になった時に気になったことを」料金定額制ですから、追加料金を気にせず何度でもご相談いただけます。
続きを見る

今話題のマインドフルネスの実践を始め、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。毎週水曜19:30から開催しています。続きを見る

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:30から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休