良いこと(悪いこと)が続く、そのからくりとは?

丹下坂心理カウンセラー

2019/12/22

「〇〇さんから大好きなお菓子が届いたの!そうしたら、次の日ご近所さんからも同じものが頂いちゃって。太っちゃうから困るわ。でも、嬉しい!」

「今、まさにラインしようと思ってた相手から、ラインがきた!」

「宝くじなんて買ったってどうせ当らない。去年の年末に買ったのも当らなかった。だから買ってもお金のムダ。」

こんな経験、ありませんか?
良いことでも、悪いことでも、立て続けに連続して起こっていく、という。

これには、れっきとした理由があります。

ちょっと体の機能のことをお話しましょう。
肝臓には、栄養の貯蔵・解毒/分解・消化に必要な胆汁の合成/分泌、という3つの働きがあります。腎臓には、老廃物の排せつの他にも、体内の水分や電解質の濃度を調整するといった働きもあります

このように、人間の体の各部分には、それぞれの働きがありますね。

では、冒頭の部分、良いことでも、悪いことでも、立て続けに連続して起こっていく、これを担当している部分はどこにあるのでしょう?

「そんな機能、人間にあるはずないじゃないか!」
そんな声が聞こえてきます。

実は・・・
あるんですよ!
RASと呼ばれる部分。

脳幹網様体賦活系とか、上行性網様体賦活系とか、脳科学の分野でも、まだまだ研究の途上にある内容ですが、ここでは、脳科学・医学的定義の正しさの話ではなく、そのRASがどういう働きを持っているのか、ということについてお伝えしていこうと思います。(興味がある方は、RAS、脳などで調べてみてください)

このRASの働きを一言でいうと、「情報集め屋さん」

例えば、
「イタリアに旅行したい!!」
そう思ったとします。

そう思った瞬間に、RASが働き始めます。
「よし!イタリアだね?OK!!」

・ふとつけたテレビでイタリアの旅番組が放送されている
・友達とランチでイタリアンを食べに行くことになった
・赤、緑、白が目に入る

「イタリア」に関連する情報が次から次へと入ってきます。
頻繁にイタリアに関する情報を見聞きすることで、人は、実際の行動へと移していくわけです。

「いつ頃行こうか?」
「何日くらい休みが取れるかな?」
「ローマもいいけど、ミラノもいいし、ベネツィアも行きたいな」

そうして、インターネットでイタリアに関することを調べたり、
飛行機やホテルの情報を調べたり、職場に仕事の確認をしたり・・・

こんな実話があります。

オーストラリアに住むある電機技工士は、一度でいいから「エアーズロック」に行きたいと思っていました。ところが、旅行資金はおろか、貧しい家計を支えなければならないため仕事を休むことさえできません。エアーズロックに電気に関する仕事があるはずもなく、その夢はすっかり諦めていました。

そんなある日、「RAS」に関する心理学者の講演を耳にします。
講演終了後、早速、その心理学者にメールしました。

「私は、子どもの頃からエアーズロックへ登るのが夢です。ですが、エアーズロックへ行くお金もないし、仕事を休むことができません。それでも、どうしても一度でいいからエアーズロックへ行ってみたいのです。どうすればいいですか?」

そうすると、心理学者は、こう答えたのです。
「エアーズロックへ行きたいという気持ちと、そこへ行って自分がどう過ごすか強くイメージを持ちなさい。そして、あとはRASに任せなさい。」

電気技師は返します。
「RASの働きは講演を聞いてわかりました。でも、想いがあっても、お金がないと行けるはずがありません。だからこそ、どうやって行けばいいかを聞きたいのです!」

心理学者は答えます。
「エアーズロックへ行きたい気持ちと、イメージを強く持ちなさい。それだけで、あなたのすることは十分です。そこから先は、RASの仕事です。」

同じ答えに、電気技師は落胆します。
と同時に、
「行きたい気持ちとイメージを持つだけなら、お金もかからないし、やってみよう」
そう思い直し、その夢を友人たちに語り始めました。

「エアーズロックにお前の仕事なんかあるわけないじゃないか!だって、エアーズロックはただの自然に過ぎないんだから!」
「一番安い移動手段の車で行ったって、3日もかかるんだよ!仕事、どうする気?」
「仕事休めないだろう?」

もっともなことばかり言われます。

そうして、数か月の時が過ぎていったある日、友人から電話がかかってきました。
「アリススプリングスで、仕事募集してるみたいだよ?電気関係の」

電機技工士は耳を疑いました。
調べてみると、確かに、アリススプリングスで6か月間の電機技工士の募集がありました。仕事を休むどころか、仕事で給料をもらいながら、子どもの頃からの夢だったエアーズロックへ続く隣町に滞在することができるのです!

この電機技工士がしたことは、何だったでしょう?
そう、「強い想いとイメージを描くこと」、それだけです。
それが、友人たちに想いを伝えることに繋がり、そして見事に夢の達成に至ったのです!

冒頭にも書いたように、私たち人間の体の臓器、器官などは、それぞれの仕事をしっかりと担っています。肝臓は栄養の貯蔵・解毒、腎臓は老廃物の排せつ等といったように。

良いことも、悪いことも、それらが連続して起こるのには、私たちの脳に関係があったのです。目に見えない第六感的な摩訶不思議なものではなく、誰もが生まれながらにして持っている脳の成せる業だったのです。

できるか?できないか?ではなく、「したいか?したくないか?」それだけの判断です。

あなたのしたいことは何ですか?
どんな夢がありますか?

もう決まっているなら、強い想いとイメージを持つだけです。
あとはRASに任せましょう!

「○○がしたい!じゃ、強い想いとイメージを持とう!」
「○○がしたい!でも・・・」

あなたは前者の人生を選びますか?
それとも、後者の人生を選びますか?

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休