専門家ゆえの安心—カウンセラー紹介

丹下坂 愛実(たんげざか まなみ)

持ち前の共感力、職歴・専門的トレーニングを駆使して培った観察力を活用し、クライエントの苦しみに寄り添う、積極的傾聴スタイルが特徴。

「自分でも気づいていなかった本心に気づけた」
「自分が何をしたかったのかが、ようやくわかった」

といった声が多数。

深い気づきと癒しを得られるため、
「自然と涙が流れた」
「うまく言葉にできない私でも全てを受け入れて聞いてくれた」
など、
多くのクライアントから評判を呼ぶ。

家族、職場の人間関係の悩みを中心に、個人の性格の悩みにも対応。

ホワイトボードを使って、心の動きをていねいに説明していく独自のカウンセリングスタイルも好評。

「話しやすい雰囲気で安心出来る」との声が数多く寄せられる。

略歴

児童心理学士。
大学では、社会心理学、人格心理学、犯罪心理学等、幅広く心理学を学ぶ。

卒業後、公立の小学校に勤務。

2006年、「カウンセリングMaNa」設立。
15年間で接したクライアントは8,000人を超える。
発達障害、不登校、職場・家庭・恋愛・人生の悩みと、クライアントが抱える問題は多岐に渡る。
2017年4月より、函館市内の公立小学校にてスクールカウンセラーに就任。

資格・実績
  • 函館市公立学校スクールカウンセラー
  • 米国NLP™協会NLP™マスタープラクティショナー
  • 内閣総理大臣認証NPO法人認定マスターコーチ
  • 道新文化センター講師
  • 人事採用面接官(一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会)

コミュニケーション講座や男女心理講座も開催

ごあいさつ

丹下坂心理カウンセラー 顔写真

心の支えになる人がいることの大切さを誰よりもよく知っています!

中学生の時、ひどいいじめに遭いました。
「なぜ自分だけ…」
「自分の何がいけないんだ…」
そう思いながら、ひたすら時間が過ぎるのを耐えていました。

不登校になりながらも、ただ必死で耐え抜いて、なんとか卒業しました。
その後、社会人でもいじめを経験しました。

「誰も私をわかってくれない」
「もう仕事を辞めたい」
絶望の淵に立たされました。

私は、いじめという形で人間関係の難しさを経験しましたが、人と関わって生きていく以上、人間関係での苦しみや辛さは避けられないものだと思います。

多くのお客様と接していると、特に、優しい人ほど傷つけられるものだ、ということがよくわかります。

今にして思うと、その苦しみの中で、周りの人の支えが、いかに大きな心の支えとなったか、実感しています。

ですので、私は、心の支えになる人がいることの大切さを、よく知っています。

残念ながら、全ての人が、家族や周りの人の支えをもらえているとは限りません。
だからこそ、私があなたの支えになっていきたい、そういう思いで毎日お客様と向き合っています。

落ち着いた雰囲気のカウンセリングルーム

高島 昌彦(たかしま まさひこ)

17年に及んだうつ。
その自身のうつ克服の経験を基に克服プランを体系化し、着実な心の苦しみからの回復ステップ法を提供。
さらに、豊富な心理学知識、NLP、認知行動療法などを応用した、深層心理技法を活用したアプロ―チ法は、高い評価を得る。

「自分のことを理解してくれるという安心感」
「一緒に問題を解決しているという感覚」
「他のカウンセラーではそこまで自分の気持ちを言えなかった」
など、
心理療法だけでなく、共感力・人柄にも高い評価が寄せられる。

「他のカウンセラーでは諦めていたことが!」称賛の声が全国各地から。

略歴

教育学部にて自閉症を中心とする発達障害を専門に学ぶ。
大学卒業後、国公立の特別支援学校教員として14年間勤務。

在職中に人間関係のストレスからうつ病を発症し、休職、復職…を繰り返しながら、ついに退職。

薬物治療による17年の闘病生活を、NLP™理論を用いた各種心理療法を自らに実践することで克服する。
その経験を元に、同じように苦しんでいる人の手助けをすべく、心理カウンセラーとして独立。

相談内容としては、心身の不調をもつ人に限らず、性格の悩みや具体的な人間関係の問題まで多岐にわたる。
とりわけ、人の心の仕組みの深い理解と、何年にも及ぶ探求の元に裏打ちされた「恐怖症セラピー」では、驚異的な回復力を誇り、そのクライエントは海外にまで及ぶ。

また、カウンセリングの他にも、コミュニケーション講座、こころ塾などを開催。
地元・函館をはじめ、その開催地は札幌・東京・神戸と全国に広がる。

資格・実績
  • 航空自衛隊嘱託外部カウンセラー
  • 内閣総理大臣認証NPO法人認定コミュニケーショントレーナー™
  • 米国NLP™協会NLP™マスタープラクティショナー
  • 内閣総理大臣認証NPO法人認定マスターコーチ
  • 人事採用面接官(一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会)

カウンセリングの他、数百人規模の講演実績も多数

ごあいさつ

丹下坂心理カウンセラー 顔写真

どん底の苦しみを知っている私だからこそ、あなたのお力に!

「もう一生治らないんじゃないか」
「こんなことをしていても無駄なんじゃないか」
「いっそのこと、もう終わりにしてしまおうか…」

色々な思いが頭を巡りました。
ただ、一番苦しかったのは、様々な思いが次から次へとやってくることではなく、この辛さを誰にもわかってもらえなかった、ということです。

解決しようとして考えれば考えるほど、どんどん否定的な考えが浮かんできて、解決するどころか悩みを増幅させていきます。

悩んでいる最中は、自分としては一生懸命に解決しようとしている。
ただ、その考えるパフォーマンス自体が、症状のせいで下がってしまっている。
だからうまくいかない。
必要なのは、パフォーマンスの落ちた自分一人で、一生懸命に考えることではなく、まず誰かの助けをもらうこと。
そして、苦しみを減らし、ちゃんと解決するための力を取り戻すこと。
うつを克服した今なら、そうやって誰かの助けをもらうことの大切さが、よくわかります。

うつに限らず、悩んでいる時、ストレスがかかっている時というのは、心理学的には、視野が狭くなることが知られています。
問題解決のための考え自体が、適切でないことが多いのです。

一人で抱えないでください。
誰かに助けを求めてください。
そして、しっかりと解決するための心の力を取り戻してください。

どん底の苦しみを知っている心の専門家だからこそ、わたしがあなたの力になります。

米国NLP™協会認定証

JCTA認定企業

コミュニケーショントレーナー認定証

【無料メルマガ】心あたたまるメッセージをお届けします

今なら、【未公開】の「つぶやき」を無料プレゼント