はじめての方大歓迎!!

こころ塾——マインドフルネス実践

大人のための学びの場があれば・・・

以前より多くの方からお声を頂いていました。元々はMaNaのスタッフの修養の場として続けてきたものを、多くの方に取り組みやすいものとすべく改良を重ねてきました。ようやく皆様のもとへお届けできる運びとなりました。

こころ塾」開校のご案内です。

第3期生の皆さん、笑顔の修了です!

こころ塾各コースのご案内

体験コース

特別価格でこころ塾を体感!

毎月2名限定で、こころ塾【一般コース】にご参加いただけます。

体験コースお申込み
2,000円/回
満席

一般コース

はじめて「こころ」を学ぶ方向け

Ⅰ こころの仕組み 
Ⅱ こころの癖の気づき方
Ⅲ 「自分」を知る 
Ⅳ マインドフルネス瞑想

Being会

さらなる実践を求める方へ

Ⅰ 自分自身のさらなる探求  
Ⅱ 自分の存在意義の追求     
Ⅲ 愛と意志で他者とつながる

*Being会は、【一般コース】を終了された方のみご参加いただけます。

*はじめての方は、【体験コース】または【一般コース】よりお選びください。

こころ塾課外活動

丘の上のマインドフルネス

「歩行瞑想」
「大地を感じる瞑想」

終了しました

山の中のマインドフルネス

「歩行瞑想」
「大地を感じる瞑想」

締め切りました

こころ塾によせられた声

「マインドフルネスを通して会話!」

「こころ塾」アンケート 石井様
上級・Being会

函館市 石井 美穂様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

今の自分をもっと好きになりたい、自信を持てるようになりたい、自分の人生をよりよく生きていきたいと思い参加しました。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

こころ塾に参加されている仲間の方達とマインドフルネスを通して会話をし”気付き”をもらえる瞬間がとても自分にとって心地の良い物となっていますし、もっと学んで成長していきたいと思えています。

毎週のこころ塾が楽しみで仕方ありません!

「自分の感情に振り回さている自分に気付きました!」

初級コース

函館市 女性 F・H様

Q. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

初回からの参加を通して、「自分の感情に振り回されている自分」に気付きました。
また、前回のワークで「遅刻した事そのものには腹が立ってなかったんだ」と気付けたことは、私の中ではとても大きな収穫でした。

感情は、自分の中で自然に沸き起こるものなので止められない、でも、沸き起こった感情にどう向き合っていくか、その向き合い方のヒントを今回のこころ塾で学べたと思います。

機会があれば、自分のこころの整理と成長のために、カウンセリングの活用をさせて頂くと良いのかな、と思っています。

〇〇さん、●●さんにも、どうぞよろしくお伝えください。

「不快・不満の感情に支配される時間が短くなってきた!」

初級コース

函館市 女性 M・T様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

以前から生活の中に、瞑想やマインドフルネスを取り入れると、どういう変化がおこるのか興味がありました。
新聞でみた丹下坂先生の記事をきっかけにMaNaのHPを見て、こころ塾の存在を知りました。「初めての方 大歓迎」のコピーに感動!
是非、学んでみたいと思いました。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

先生を中心に、年齢・性別に関係なく「きもち」を語り合える時間は、毎回、あっという間に過ぎてしまいます。仲間の存在はとても励みになります。
自分の心の癖に向きあうことはエネルギーが要りますが、何かしらの気づき、喜びを感じることができます。
最近は、不快・不満の感情に支配される時間が短くなってきました。
自他への善し悪しにこだわることも減ってきたと感じています。
自分の人生も後半戦。心豊かな毎日を目標に、学んでいる実践を大切に過ごしていきたいと思います。

「一人では決して味わえない!」

初級コース

函館市 女性 S・I様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

マインドフルネスについては、最近世界的に注目されていることと瞑想することのみで、具体的内容は知りませんでした。そんな私が参加したきっかけは更年期による不調で、つらい毎日が少しでも穏やかに過ごせるようになればとの思いからでした。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

初回にかけられた「緊張している自分を味わってみて」という言葉が強く印象に残っています。あれこそマインドフルネスそのもと実感できるようになったのは最近です。また、学びはじめてしばらくした時、まだ万全な体調とは言えない自分が自然に笑えることに気づき、驚きました。特に落ち着こうと意識したわけではなかったので。つくづくマインドフルネスとは「シンプルなのに奥深い!」と感じています。今を大切にしながら焦らず自分と向き合っていけば、人とのつながりや物事を受け入れる視点が変わっていくかもしれないと思いました。最後に、こころ塾で色々な人のお話を聴くことは一人では決して味わえない貴重なもの(共感や新しい気づき)と感じています。テーマから脱線して話が広がる楽しさや、上手に話さなくても大丈夫という安心感など、自分にとって心地良い場があることに感謝の気持ちでいっぱいです。

「自分が自分でいられる貴重な時間と場所!」

初級コース

函館市 男性 T・T様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

元々、マインドフルネスに興味があり、本やCDなどを使い、自己流でやっていましたが、何かしっくりこないと感じていた時に「こころ塾」の存在を知り、感覚的に「これだ!」と思いました。
ただ、なかなか参加するタイミングがなく、新年度になり、新たに自分にとってプラスになることをやろうと思った時、真っ先に思いついたのが「こころ塾」でした。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

マインドフルネスを含め、自分の「こころ」にプラスのことをするには、他力も必要だと思います。感じたことを話すことで、自分が「今」感じていることに、客観的に気づくだけでなく、周囲からフィードバックしてもらうことで、違った見方を知ることが出来、参加し終わったとき、心地よい疲れと安堵感があります。

マインドフルネスで大事なのは、あくまでも個人的な見解ですが、技法ではなく、「誰」と一緒にやることだと思います。
そして、平日の疲れのピークになる水曜日夜に「こころ塾」があるのも、週末にもう一踏ん張りしたい自分には魅力的でした。

今では、水曜日夜は「マインドフルネスの日」にして、それを基準に仕事を計画的に組み入れる様にしています。「こころ塾」は、自分が自分でいられる貴重な時間と場所になっています。

このような方におすすめします

  • 日々のストレスを軽減したい
  • 自分の性格を変えたい
  • 瞑想を専門家から習いたい
  • 心の仕組みを知りたい
  • 本当の自分を知りたい

こころ塾――しあわせになるためのマインドフルネス実践

「こころ」の癖の気づきの場

ほとんどの人が 「心の癖=自分」 と思っています。本当にそうでしょうか?
そして、そもそも心の癖とは何なのか。
こころ塾では、まず自分の心の癖の気づき方を学びます。

「こころ」について語り合える、安心・安全の場

自分の考えや思いを、批判や無用なアドバイスなしに、ただただ受け入れて聴いてもらう。そして、自分とは違う考えや思いを持った他人の意見を知る。
心について安心・安全に語り合える場。それがこころ塾です。

「こころ」に向き合える継続した実践の場

どれほどの人が、忙しい日々の中で立ち止まる習慣を持てているでしょうか。そして、自分を見つめることが出来ているでしょうか。
あなたはどうですか?
深く自分を見つめる。自分の「こころ」に気づく。そして、本当の自分に気づく。
こころ塾は「こころの還る場所」。そして、「自分に還る場所」であり続けます。

和気あいあいとした雰囲気もしばしば

「こころ」の癖の気づきの場

人にはそれぞれ心の癖があります。
ある人は怒りっぽかったり、ある人は後ろ向きだったり。
100人いれば、100通りの心の癖があるでしょう。

こころ塾では、そうした一つひとつ、個別の心の癖に向き合っていきますが、それには、ある思い込みを手放すことから始まります。始まりではありますが、同時にこれが心の癖のすべてだともいえます。その思い込みとは、

「自分の頭の中で聞こえる声が、自分だ」

自分の頭の中で聞こえる声と言われてピンときますか?
「ああ、この声かあ」
「えっ!? これって自分じゃないの?」
頭の中で聞こえる、その声のことです。
子どもの頃からずっと聞こえている、聞き慣れたその声のことです。

その声は思考や感情と呼ばれるものです。より幸福に生きられるよう人間に備わった、とても有効な道具です。しかし、道具に過ぎないこの声を「自分だ」と思うところから、心の癖が生まれます。これが悩みの源です。
思考や感情と自分をわける。これをせずにマインドフルネス実践を続けても何の意味もありません。本を読んだり、瞑想をしても、どうもマインドフルネスの効果を実感できない理由はここにあります。

自分の心の癖に気づかずに、いくら呼吸を観察しても、そこからは苦痛しか生まれません。

こころ塾では、心の癖を丁寧に扱っていきます。心の癖への気づきを継続的に促します。そのための手段が瞑想です。瞑想が目的ではありません。

心の癖≠自分

心の癖は自分ではない。心の癖に気づくことで、自分が観えてきます。

「こころ」について語り合える安心・安全の場

こころ塾では、マインドフルネスの実践を行っていきますが、その実践とは瞑想ばかりではもちろんありません。「こころ」についてであればすべて扱います。ときには具体的な日常の悩みが出てくることだってあります。そんな自分のつらさや弱さを全面的に受容してくれる仲間がいる。なかなか日常では味わえないことではないでしょうか

安心・安全な場———MaNaのその理念は、カウンセリングはもちろんのこと、こころ塾でも体感いただけます。

一般コース全6回参加者には、修了証をお渡しします

「苦しい思いを無条件で聞いてくれる仲間がいる」

話すことで癒される

マインドフルに話す実践を繰り返すことで、話し手に聞く側の視点が生まれます。それが聞き手に伝わり、共感的な雰囲気が相乗効果で生まれます。批判やアドバイスではなく、だた話を受け止めてもらえる。そこから、日常話すだけでは得られない、奥深い癒しにつながります。

「私だけじゃなかったんだ!」

聞くことで癒される

マインドフルに聞くことで、聞き手に話し手の視点が生まれます。話し手の苦しみに聞き手の心がマインドフルに応じることで、聞き手自身の癒しにつながります。

継続した実践の場としてのこころ塾

マインドフルネスにおいて大切になるのが継続です。日常的に実践してこそ、はじめて真の効果が期待できるのです。
そのマインドフルネスのトレーニング自体は、

すべてのことに対して意識的である(自覚している)
意識に上がったことについて、善し悪しの判断をしない

基本はこの2点です。特別な時間も場所も必要ありません。ですから、一人で行うことに不都合はありません。

ですが現実には、すぐに疑問が持ち上がったり、自分の実践が正しいのか不安になる方がほとんどだと思います。実際、本やネットで調べたがよくわからないという声はよく耳にします。
迷ったら基本に立ち返り、ひたすら実践を続ければ、独力でも成果は期待できますが、そのことにかける時間と労力は相当なものになるはずです。また、一人で続けるというのは元来困難を伴いがちですが、心というと目に見えるものでないため、さらに継続が難しくなるといった側面もあります。

そのため、マインドフルネスの継続した実践の場として、MaNaではこころ塾を開校しました。
毎月2回の開催としたのも、
日々の実践で出た疑問点などにこまめにお答えしていくためです。わからないということを継続していくほど難しいことはありませんから。

また、一人ではないというのも大きなポイントです。スタッフはもちろんのこと、受講生という仲間がいる効果も見逃せません。自分と同じような悩みを仲間も持っていることを知り安心したり、仲間の体験から刺激を受けたり。ほぼ毎週のように顔を合わせるということが、日々の一人での実践のモチベーションになる方も多いようです。

一般コースカリキュラム(月2回×3か月)

  • 1
    心の仕組み
  • 思考・感情の起こり方
  • 現実・思考・自分の区別
  • 快・不快の判断
  • 2
    心の癖の気づき方
  • 3
    「自分」を知る
  • 4
    マインドフルネス瞑想
  • 呼吸瞑想
  • ジャーナリング

【体験コース】

『こころ塾』ってどんな雰囲気?

続けられるかしら?

私でも入って大丈夫?

「こころ塾が気になる。でも…」そんなあなたに、こころ塾体験参加コースをご用意しました。
実際のこころ塾に参加して、あなたの目で、耳で、そして心で「こころ塾」を感じてみてください!

様々な人との出会いも、こころ塾の魅力の一つ

こころ塾体験コース概要

日時:こころ塾一般コース開催日(毎月第2・第4金曜 19時30分~21時00分)
場所:カウンセリングMaNa 函館市川原町1-8
費用:2,000円

 *こころ塾体験参加は、おひとり様1回までとなっています
 *毎月2名限定(定員になり次第締め切ります)

体験コースに申し込む
満席

【一般コース 】 全6回

こころ塾一般コース概要

日時:第2・4水曜日 19時30分~21時00分(月2回×3か月)
場所:カウンセリングMaNa
費用:6,000円 × 3ヶ月(月謝制)
定員:6名

 申込締切 9/25(水)
 定員に達し次第締め切ります

<第10期> 10月~12月 水曜 19:30~21:00

10月 9,23
11月 13,27
12月 11,25

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休

講座情報

札幌
第3回実践心理学研修会
残席 5
道新文化センター主催講座
コミュニケーション能力
2級認定講座<函館・室蘭>
<函館>
コミュニケーション能力
1級認定講座

店舗のご案内

070-2428-0730
住所

〒041-0844
北海道函館市川原町1-8

営業時間

9:00~20:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

メールアドレス

info@hsmana.com

休業日

不定休