こころ塾——マインドフルネス実践

継続的に学べる場があれば・・・

以前より多くの方からお声を頂いていました。元々はMaNaのスタッフの修養の場として続けてきたものを、多くの方に取り組みやすいものとすべく改良を重ねてきました。ようやく皆様のもとへお届けできる運びとなりました。

こころ塾」開校のご案内です。

はじめての方大歓迎!!

こころ塾~マインドフルネス実践

こころ塾初級コース第3期生の皆さん、笑顔の修了です!

Ⅰ 心の仕組み(基礎編)
Ⅱ 心の癖の気づき方  
Ⅲ 「自分」を知る   
Ⅳ マインドフルネス瞑想(基礎編)
 

Ⅰ 心の仕組み(上級編) 
Ⅱ 「自分」を深く知る
Ⅲ マインドフルネス瞑想(上級編)

Ⅰ 自分自身のさらなる探求  
Ⅱ 自分の存在意義の追求     
Ⅲ 愛と意志で他者とつながる

こころ塾によせられた声

「マインドフルネスを通して会話!」

「こころ塾」アンケート 石井様
上級・Being会

函館市 石井 美穂様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

今の自分をもっと好きになりたい、自信を持てるようになりたい、自分の人生をよりよく生きていきたいと思い参加しました。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

こころ塾に参加されている仲間の方達とマインドフルネスを通して会話をし”気付き”をもらえる瞬間がとても自分にとって心地の良い物となっていますし、もっと学んで成長していきたいと思えています。

毎週のこころ塾が楽しみで仕方ありません!

「不快・不満の感情に支配される時間が短くなってきた!」

初級コース

函館市 女性 M・T様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

以前から生活の中に、瞑想やマインドフルネスを取り入れると、どういう変化がおこるのか興味がありました。
新聞でみた丹下坂先生の記事をきっかけにMaNaのHPを見て、こころ塾の存在を知りました。「初めての方 大歓迎」のコピーに感動!
是非、学んでみたいと思いました。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

先生を中心に、年齢・性別に関係なく「きもち」を語り合える時間は、毎回、あっという間に過ぎてしまいます。仲間の存在はとても励みになります。
自分の心の癖に向きあうことはエネルギーが要りますが、何かしらの気づき、喜びを感じることができます。
最近は、不快・不満の感情に支配される時間が短くなってきました。
自他への善し悪しにこだわることも減ってきたと感じています。
自分の人生も後半戦。心豊かな毎日を目標に、学んでいる実践を大切に過ごしていきたいと思います。

「マインドフルネスの凄さに感動!」

上級コース

函館市 女性 S・I様

Q1. どうして「こころ塾」に参加しようと思いましたか?

初級コースでマインドフルネスの凄さに感動し、その学びや気づきをもっと深めたいと思い、上級コースも受講しました。

Q2. 「こころ塾」に参加された感想をお聞かせください。

以前より心が軽くなり、身体の不調もずい分落ち着きました。そして、今という瞬間をもっと大切にしたいと思うようになりました。それは、今まで意識していなかった自分自身を丹念に探る中でもたらされたものと感じています。
時には、自分の弱さや醜さ、冷たさなど見たくない気持ちになることもありました。それでも何とか向き合えたのは、自分一人ではなかったから。こころ塾は、私達がいかに支え合って生きているかということを思い出させてくれる素敵な場です。痛みも喜びも優しく温かく受け止めてもらえる安心感があったからこそ、私も勇気を持てたと感謝しています。周りにも自分自身にも優しい眼差しをきちんと向けられるよう、これからも実践をしていきたいと思います。

このような方におすすめします

  • 強いストレスを抱えている
  • 自分の性格を変えたい
  • 瞑想を専門家から習いたい
  • 心の仕組みを知りたい
  • 本当の自分を知りたい

こころ塾――しあわせになるためのマインドフルネス実践

「こころ」の癖の気づきの場

ほとんどの人が 「心の癖=自分」 と思っています。本当にそうでしょうか?
そして、そもそも心の癖とは何なのか。
こころ塾では、まず自分の心の癖の気づき方を学びます。

「こころ」について語り合える、安心・安全の場

自分の考えや思いを、批判や無用なアドバイスなしに、ただただ受け入れて聴いてもらう。そして、自分とは違う考えや思いを持った他人の意見を知る。
心について安心・安全に語り合える場。それがこころ塾です。

「こころ」に向き合える継続した実践の場

どれほどの人が、忙しい日々の中で立ち止まる習慣を持てているでしょうか。そして、自分を見つめることが出来ているでしょうか。
あなたはどうですか?
深く自分を見つめる。自分の「こころ」に気づく。そして、本当の自分に気づく。
こころ塾は「こころの還る場所」。そして、「自分に還る場所」であり続けます。

「こころ」の癖の気づきの場

人にはそれぞれ心の癖があります。
ある人は怒りっぽかったり、ある人は後ろ向きだったり。
100人いれば、100通りの心の癖があるでしょう。

こころ塾では、そうした一つひとつ、個別の心の癖に向き合っていきますが、それには、ある思い込みを手放すことから始まります。始まりではありますが、同時にこれが心の癖のすべてだともいえます。その思い込みとは、

「自分の頭の中で聞こえる声が、自分だ」

自分の頭の中で聞こえる声と言われてピンときますか?
「ああ、この声かあ」
「えっ!? これって自分じゃないの?」
頭の中で聞こえる、その声のことです。
子どもの頃からずっと聞こえている、聞き慣れたその声のことです。

その声は思考や感情と呼ばれるものです。より幸福に生きられるよう人間に備わった、とても有効な道具です。しかし、道具に過ぎないこの声を「自分だ」と思うところから、心の癖が生まれます。これが悩みの源です。
思考や感情と自分をわける。これをせずにマインドフルネス実践を続けても何の意味もありません。本を読んだり、瞑想をしても、どうもマインドフルネスの効果を実感できない理由はここにあります。

自分の心の癖に気づかずに、いくら呼吸を観察しても、そこからは苦痛しか生まれません。

こころ塾では、心の癖を丁寧に扱っていきます。心の癖への気づきを継続的に促します。そのための手段が瞑想です。瞑想が目的ではありません。

心の癖≠自分

心の癖は自分ではない。心の癖に気づくことで、自分が観えてきます。

「こころ」について語り合える安心・安全の場

こころ塾では、マインドフルネスの実践を行っていきますが、その実践とは瞑想ばかりではもちろんありません。「こころ」についてであればすべて扱います。ときには具体的な日常の悩みが出てくることだってあります。そんな自分のつらさや弱さを全面的に受容してくれる仲間がいる。なかなか日常では味わえないことではないでしょうか

安心・安全な場———MaNaのその理念は、カウンセリングはもちろんのこと、こころ塾でも体感いただけます。

「苦しい思いを無条件で聞いてくれる仲間がいる」

話すことで癒される

マインドフルに話す実践を繰り返すことで、話し手に聞く側の視点が生まれます。それが聞き手に伝わり、共感的な雰囲気が相乗効果で生まれます。批判やアドバイスではなく、だた話を受け止めてもらえる。そこから、日常話すだけでは得られない、奥深い癒しにつながります。

「私だけじゃなかったんだ!」

聞くことで癒される

マインドフルに聞くことで、聞き手に話し手の視点が生まれます。話し手の苦しみに聞き手の心がマインドフルに応じることで、聞き手自身の癒しにつながります。

継続した実践の場としてのこころ塾

マインドフルネスにおいて大切になるのが継続です。日常的に実践してこそ、はじめて真の効果が期待できるのです。
そのマインドフルネスのトレーニング自体は、

すべてのことに対して意識的である(自覚している)
意識に上がったことについて、善し悪しの判断をしない

基本はこの2点です。特別な時間も場所も必要ありません。ですから、一人で行うことに不都合はありません。

ですが現実には、すぐに疑問が持ち上がったり、自分の実践が正しいのか不安になる方がほとんどだと思います。実際、本やネットで調べたがよくわからないという声はよく耳にします。
迷ったら基本に立ち返り、ひたすら実践を続ければ、独力でも成果は期待できますが、そのことにかける時間と労力は相当なものになるはずです。また、一人で続けるというのは元来困難を伴いがちですが、心というと目に見えるものでないため、さらに継続が難しくなるといった側面もあります。

そのため、マインドフルネスの継続した実践の場として、MaNaではこころ塾を開校しました。
毎月2回の開催としたのも、
日々の実践で出た疑問点などにこまめにお答えしていくためです。わからないということを継続していくほど難しいことはありませんから。

また、一人ではないというのも大きなポイントです。スタッフはもちろんのこと、受講生という仲間がいる効果も見逃せません。自分と同じような悩みを仲間も持っていることを知り安心したり、仲間の体験から刺激を受けたり。ほぼ毎週のように顔を合わせるということが、日々の一人での実践のモチベーションになる方も多いようです。

Ⅰ 心の仕組み(基礎編)
Ⅱ 心の癖の気づき方  
Ⅲ 「自分」を知る   
Ⅳ マインドフルネス瞑想(基礎編)
 

Ⅰ 心の仕組み(上級編) 
Ⅱ 「自分」を深く知る
Ⅲ マインドフルネス瞑想(上級編)

Ⅰ 自分自身のさらなる探求  
Ⅱ 自分の存在意義の追求     
Ⅲ 愛と意志で他者とつながる

初級コースカリキュラム(月2回×3か月)

  • 1
    心の仕組み(初級編)
  • 思考・感情の起こり方
  • 現実・思考・自分の区別
  • 快・不快の判断
  • 2
    心の癖の気づき方
  • 3
    「自分」を知る
  • 4
    マインドフルネス瞑想(初級編)
  • 呼吸瞑想Ⅰ
  • ジャーナリング

上級コースカリキュラム(月2回×3か月)

  • 1
    心の仕組み(上級編)
  • 感情の抑圧と扱い方
  • 自尊心の手放し方
  • 2
    「自分」を深く知る
  • 価値観とビリーフ
  • 心の癖に向きあう
  • インナーチャイルドを癒す
  • 3
    マインドフルネス瞑想(上級編)
  • 呼吸瞑想Ⅱ
  • 微細な感覚の瞑想
こころ塾だよりを読む

こころ塾体験参加

『こころ塾』ってどんな雰囲気?

続けられるかしら?

私でも入って大丈夫?

「こころ塾が気になる。でも…」そんなあなたに、こころ塾1回体験参加コースをご用意しました。
実際のこころ塾に参加して、あなたの目で、耳で、そして心で「こころ塾」を感じてみてください!

こころ塾体験参加コース概要

日時:こころ塾初級コース開催日(毎月第1・第3水曜)
場所:カウンセリングMaNa 函館市川原町1-8
費用:2,000円
 *こころ塾体験参加は、おひとり様1回までとなっています

こころ塾体験参加申込フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田 太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@hsmana.com

初級コース (3か月、全6回)

こころ塾初級コース概要

日 時:第1・3水曜日 19時00分~21時00分(月2回×3か月)
場 所:マナのカウンセリングルーム
費 用:6,000円 × 3ヶ月(月謝制)
 *定員になり次第受付を締め切ります

1~3月

<第7期> 水曜 19:00~21:00

1月 9,23
2月 6,20
3月 6,20

さらなる実践を求める方へ!

上級コース (3か月、全6回)

上級コース概要

日 時:第2・4水曜日 19時00分~21時00分(月2回×3か月)
場 所:マナのカウンセリングルーム
対 象:こころ塾初級コース修了者
費 用:6,000円 × 3ヶ月 (月謝制)
初級コースも継続は、初級・上級合わせて10,000円で受講できます

1~3月

<第3期> 水曜 19:00~21:00

1月 16,30
2月 13
3月 8,  13,27

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:00から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

心の専門家による心理学講座のご紹介

第2回実践心理学研修会~札幌校
男性・女性心理学講座②男女差編

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休