企業向けコミュニケーション研修

今、何をすべきか?

研修を提供すると、クライアント様の業績、売上げのみならず、社内の雰囲気が一変します。

業績や売上げが伸びるから、社内の環境が変わるのではありません。社内の環境が変わるから、業績や売上げの向上につながるのです。

結果、社内の誰もが「笑顔」になれます。社員が笑顔になると、社員が大切にしている「家族も笑顔」にすることができます。 

想像してみてください。                                   社員一人ひとりが笑顔で会社に貢献し、その笑顔を家庭に持ち帰る、そして幸せに満ち足りた満足感を持って、また会社に戻ってきて貢献する。そのプラスのスパイラルが社内に生まれる様子を・・・

動く勇気、変わる勇気を持つクライアント様を応援します!

研修を受けると?
  • 社員一人ひとりの考え方のくせがわかるようになる
  • 相手の状況に合った言葉掛けができるようになる
  • 相手が満足するコミュニケーションを取れるようになる
  • 部下や後輩が自分の話を聞くようになる
  • 社内全体のモチベーションが上がる
  • 会社の強み、改善点が客観視できるようになる

企業研修概要

  研修内容

御社の代表の方と面談後、後日、御社に沿った研修内容をご提案します。

よりよい結果を出すためにも1か月に2回程度、3カ月間以上のご契約をお願いしています。
なお、1回の研修時間は3時間前後です。

1回当たり30,000円(交通費、宿泊代が必要な場合は実費をご負担頂きます。予めご了承下さい。)

     解約

効果を実感できない、あるいは講師の能力不足と感じた時はいつでもご相談ください。

ご連絡を頂いた月をもって解約いたします。

お客さまの声

ラポールが信頼関係の鍵!

中村誠司様
現代葬儀株式会社 代表取締役
北海道函館市

「そういう切り口でくるのか!」
一言で言うと、いい意味での想定外の研修でした。

葬儀屋ですからお客様との信頼関係が大切なのは言うまでもありません。当然、そこが研修の焦点になるであろうと思って、最初の打ち合わせに臨みました。

 高島先生には会社の理念や私の想い、会社の現状を話し、職場の様子を少し見ていただきました。その後、即座に弊社の改善点を提案してくださったのには驚きでした。

企業向けコミュニケーション研修お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:株式会社函館)

必須

(例:カブシキガイシャハコダテ)

必須

(例:日本花子)

必須

(例:にほんはなこ)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

(例:000-0000)

(例:東京都千代田区大手町1-1-1)

必須

(例:03-0000-0000)

(例:03-0000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

御社のビジネス・現況について教えて下さい。
お客様は誰か?取り扱っている商品は何か?取り組んでいるマーケティング法は? など、出来る限りで結構です。具体的に概略をお伝え頂けると幸いです。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@hsmana.com

Google,Microsoft,Facebook,Intel,P&G…Yahoo!ジャパンをはじめ導入企業は日本でも急増中!!

企業向けマインドフルネス研修

なぜマインドフルネスを企業で導入するのか?

科学的根拠

マインドフルネスはハーバード、UCLAなど世界各地の大学でも取り入れられいる。
写真は、スタンフォード大学

20世紀末からの脳科学、神経科学の発展とともに、マインドフルネスを実践することで、心身の健康やストレス低減の他、集中力・認識力、対人的共感性などが高まることが、様々な調査・研究によって裏付けられています。

実践のしやすさ

マインドフルネスは誰もが高めることのできる能力です。ポイントとなるのは、継続した実践。それがあって、初めて変化を生み出します。

一方で、忙しすぎる現代社会を生きるビジネスパーソンにとって、継続した実践こそ最も障害となるのも事実でしょう。

企業という組織単位でマインドフルネスを導入する利点の一つは、ここにあります。自分だけでなくみんながやっているから継続しやすいということももちろんあります。ですが、それ以上に、マインドフルネスには対人的共感性が高まるという点も見逃せません。個人のマインドフルな高まりが、他者そして組織へと影響します。個の変化が組織、企業を変化させるのです。
相互に影響し合いますから、その深まりは加速度的なものとなります。

リーダーシップとマインドフルネス

「自分をマネジメントできなければ、他者をマネジメントすることはできない」
———P.ドラッガー

経営の神様、ピーター・ドラッガーがリーダーに最も必要とされる資質として挙げたのが「自己管理力」なのは周知のとおり。また、スタンフォード大学ビジネススクールで、今後のリーダーに必要とされる資質のNo.1に上がったのが「自己認識力」。

自己管理力、自己認識力を高める有効な手段として知られるのが、マインドフルネスです。

企業向けマインドフルネス研修概要

3か月プログラム

3時間×6回(月2回)

目的 一人ひとりのセルフリーダーシップが高まり、マインドフルな会社となる

内容 マインドフルネス瞑想の理解と実践
   アクセプタンスワーク

料金 180,000円 (交通費・宿泊費等は別途頂戴いたします)

体験プログラム

3時間

目的 マインドフルネスの基礎知識と体験

内容 実践をまじえた基礎レクチャー

料金 30,000円 (交通費・宿泊費等は別途頂戴いたします)

企業向けマインドフルネス研修お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@hsmana.com

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:00から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

心の専門家による心理学講座のご紹介

第2回実践心理学研修会~札幌校
男性・女性心理学講座②男女差編

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休