こころ塾だより
苦しみからの解放を約束するもの

丹下坂心理カウンセラー
高島心理カウンセラー

こころ塾初級コースが終盤に差しかかる頃になると、見た目で変化を感じさせる塾生が見られるようになります。
表情が明るい。
通い出した当初と比べると、その差は歴然。
会った瞬間に優しさと安心感が伝わってきます。
心なしか、声のトーンもいくぶん高くなる感じ。

このような変化を見せる塾生には皆、共通点があります。
自分と向き合う実践を続けていること。
それも、見たくない、気づきたくない自分と向き合う実践です。

それまで気づいていなかった苦しみの記憶・感情に向き合うには勇気がいるものです。
開いてはいけない箱の蓋に手をかけているような、不安定で嫌な気分になります。
出来れば避けて通りたい。
それもそのはずです。
何年も、場合によっては何十年も無意識に抑圧してきた出来事・感情ですから。

そこに向き合う実践をする。
それも、一度や二度ではなく、日々続けていく。
こころ塾で、毎回起こるこの奇跡の原動力は何なのか。
それは仲間です。
仲間という存在。

仲間といっても、抱えている苦しみはもちろんそれぞれ違います。
手を取り、足を取り、道を切り開いて先導してくれる人はいません。
それぞれがそれぞれの苦しみと向き合うわけですから、実践は孤独なものです。
自分の抱えている苦しみに向き合えるのは自分だけですから。

そして、そんな孤独な戦いをしている人が集う場所。
それが、こころ塾です。

戦っている場所はそれぞれ違います。
具体的な体験も、もちろんそれぞれ違います。
それでも、自分の苦しみと向き合っているという体験は共有しているんです。
だから、共感しあえる。

夫の言葉からBeingを感じた喜び
何度思い出しても許せない出来事
職場で日々味わう苦悩

時には笑顔で、時には枯れるまで涙を流して、
共感しあえる仲間とのつながりが、苦しみに向き合う原動力となっていくんです。

書物を読むだけでは味わえない実感。
一人だけでは辿り着けない領域。
苦しみからの確かな解放。
実践の場として、こころ塾が約束するものです。

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:00から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

心の専門家による心理学講座のご紹介

第2回実践心理学研修会~札幌校
男性・女性心理学講座②男女差編

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休