第2回実践心理学研修会~札幌校~

前回研修会に寄せられたメッセージ

凄い!感覚的に捉えていた言葉の理解が…
  Y・S様 女性
自信がない相手へのアプローチがわかった!
  K・S様 女性

怒りが起きる理由とは?
怒りが生み出す問題の構造~怒りの何が問題か?
価値観と期待を区別するには?
期待を手放せないときに何が起きているのか?
怒りの裏返しとしての悲しみとは?

「本当のところ、いまだに抑圧していませんか?」

怒りというのはやっかいな感情です。それゆえ、怒りにどのように向き合ったらよいのかを述べた様々な理論があります。書物、あるいはセミナーなどで実際に学んだ方もいるでしょう。その結果、怒りの感情から解放され、心が楽になる実感を持てた方も多いかもしれません。

ですが、もしかしたらそれは、一時的なものではありませんでしたか?
怒りの感情との向き合い方がわかったつもりでいたのに、気がついたら再び怒りがやっかいな感情となっている。以前は怒りを知らず知らず発散したり抑圧していたものが、学びを終えたあとだけに、発散したり抑圧していることに気づいてしまう。ですから、余計に性質(たち)が悪いかもしれません。

 

本質的な学びの場

よい学びの時間はたくさんあります。ですが、残念ながら、そのほとんどはその場限りとなってしまっているようです。実践心理学研修会が目指すのは、そうではありません。生き続ける学び、そのための場です。

「私たちからカギをお渡しします。
使うのはあなたです!」

研修会では、「怒りの取り扱いマニュアル」というカギをお渡しします。カギの使い方の説明、そして実際にカギを使う練習も丹念にします。2日間の研修会でここまでやります。その後、実際にカギを使うのはあなたです。なぜなら、カギを使って開ける扉はみんな違うわけですから。それはあなただけの扉だからです。研修会を終えた後の日常生活で、あなたの怒りにあなたが向き合うのです。そのために、私たちがお渡しするカギは飾るためのものではありません。使えるカギをお渡しします。そのための、実践心理学研修会です。

原田幸治高島昌彦丹下坂愛実

なぜ原田幸治氏か?

有意義な研修を体験したいなら実践家がよいでしょう。一方で、いつか大きく役立つものを望むなら理論家がよいかもしれません。しかし、私たちが求めるのは、その両方です。この欲張りともいえる願いを託せる人物として私たちが白羽の矢を立てたのが原田幸治氏です。わが国屈指の理論家NLPトレーナーでありながら、カウンセリング・コーチングの豊富な実績を持つ原田氏。「第1回をお願いしたから、第2回も…」ではありません。心理学・コミュニケーションの理論家にして実践家であるがゆえに、講師は原田幸治氏なのです。

なぜ怒りという感情をテーマに?

昨夏行われた第1回研修会「無意識とのコミュニケーション」。学び終わった受講者から挙がった声は、「NLPパート理論を細部まで丁寧に学びたい」「子育てですぐに役立つスキルを!」「カウンセリング・コーチングの研修を深めたい」「自信を高める具体的な手立てとは?」「自分を深める学びを提供してほしい」。そして、「自分とは?自己とは何か?」といったものでした。

こうした要望や疑問に円環的に迫っていった先にあるものは何か。それが感情でした。「怒り」という身近な、そして学んでも学んでも、いまだにやっかいさを覚える感情です。

教わるのではなく学ぶ~テーマは作るもの

第1回テーマ「無意識とのコミュニケーション」
第2回テーマ「怒りの取り扱いマニュアル」

講師が教えたいことがテーマなのではありません。私たちが学びたいことがテーマになる。それが『実践心理学研修会~札幌校~』です。

研修会の終わりに「振り返りと第3回研修会に向けて」という時間を設けています。今回のテーマを超えた大きな疑問を原田氏に投げかけてもよいですし、「怒りの取り扱いマニュアル」を学んで浮かんだ新たな思いを参加者にシェアしていただいても構いません。

今回の学びを終えた先に、次回の学びが見える。それゆえ、次回第3回実践心理学研修会の講師もテーマもまだ決まっていません。それは主催者や講師ではなく、参加者が作るものだからです。

さあ、あなたもその一員になってみませんか?
あなたの学びたいことを学ぶ―――実践心理学研修会~札幌校~
あなたの参加をお待ちしています。

実践心理学研修会概要

日 時:2018年12月8日(土)~ 9日(日)
場 所:かでる2.7 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
参加費:30,000円 (1日のみ参加の場合は、各日18,000円)

実践心理学研修会~札幌校~の流れ

2018年12月8日(土)

 9:30 受付
9:45 開会式
10:00

 18:00

講座1日目「怒りの取扱い」
 講師 HRD Lab. 原田幸治氏
・怒りのトリガーの見つけ方
・怒りの解消法
 ① 発散
 ② あきらめとリフレーミング
 ③ 行動に変える
 ④ ゆるし

19:00 懇親会(希望者のみ)
 *会場は参加希望者に後日連絡いたします

2018年12月9日(日)

 9:30

16:45
講座2日目「ゆるし」
 講師 HRD Lab. 原田幸治氏
・ゆるしの技法
 ① ゆるしの前提
 ② ゆるしを妨げているものをリフレーミングする
 ③ 相手をゆるす
 ④ 自分をゆるす
17:00

17:30
振り返りと第3回研修に向けて
 進行 心と体のカウンセリングMaNa 高島昌彦
17:30 閉会式

前回ご要望の多かった一日受講もできるようになりました!
 *研修会2日目では、前日の内容に触れる場合があります。あらかじめご了承ください

講師のご紹介

原田幸治 講師

HRD Lab.研究所長    原田 幸治氏

米国NLP™協会認定NLP™トレーナー。早稲田大学大学院理工学研究科修了。
専門は応用科学。技術力に定評のあるバイオ系製薬会社に研究職として入社し、微生物の改変や工場のプロセス研究などを担当する。その後、コミュニケーショントレーナーとして独立。セミナー、研修、コンサルティングなどを行う。
微生物から人の筋肉の動きまで、微細な変化を捉える観察力をベースに、コミュニケーションを論理的に解説する。クライアントは、研究者、介護職、研修講師、システム・エンジニア、販売員、カウンセラーなど多岐にわたる。
著書に、心が思い通りになる技術 NLP:神経言語プログラミング(春秋社) 心を読み解く技術 NLP:パート理論(晶文社)

お申し込み

第2回実践心理学研修会~札幌校~お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須
必須
必須
必須
必須

*研修会参加費と合わせてのお支払いになります

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@hsmana.com

お申し込み完了後、返信メールをご確認の上、1週間以内に参加費を指定口座にお振込みください。お支払い完了をもって、参加受付といたしますのでご注意ください。
 

■必ずお読みください

・服装はリラックスできる普段着でお越しください
・開始時間、終了時間が15分程度ずれることがあります
・適宜5~10分程度の休憩時間を取りながら進めます
・お申し込みの際は、受講規約に同意の上、お申し込みください
・開催前にお席が定員に達する場合がございます
・最少開催人数に達しない場合は開催を延期・中止する場合がございます
[hsmana.com]ドメインからのメールが受信できるよう、機器の設定をお願いします

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:00から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

心の専門家による心理学講座のご紹介

第2回実践心理学研修会~札幌校
男性・女性心理学講座②男女差編

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休