愛を伝える

高島心理カウンセラー

2020/3/31

あなたに質問です。
あなたは誰か好きな人に、大切な人に、どのようにその思いを伝えますか?

「好き」「好きだ」「好きだよ」「愛してる」
このように愛を伝えることでしょう。

中には愛を正面から伝えるのが苦手で、「大切に思っている」なんていう言葉が精一杯という方もいるかもしれませんね。
かく言う私自身も以前はそうで、「いつも一緒にいるってことは…ほら、そういうことだよ。わかるだろ」くらいしか言えませんでしたが…。

そんな私のことはさておき、あなたにもう一つ質問です。
最後に、あなたの口から愛を伝える言葉が出たのはいつのことですか?

もしかして、思い出せないくらい昔のことでは…?

函館遺愛高等学校のクロッカス

昨日、志村けんさんがコロナで亡くなりました。
もちろん私は志村さんに面識があるわけではありません。
それでも、私が子どもの頃からテレビに出ていた方だからでしょう。
とても身近な人を失った気がしています。
とても身近な人を突然失った、驚きと悲しみ。

そして、志村さんの死は、やはり私たちは自分の寿命、命というものをコントロールできないのだということを教えてくれます。
いつか終わりを迎える私たちの命。
どのように終えるのか、そしていつ終えるのか。
そのいつかは、はるか先かもしれないし、もうすぐそこかもしれない。
誰にもわからないし、誰にもコントロールすことはできない。

だからこそ、悔いのない人生を送りたいですよね。
そのためには、今という一瞬を誠実に、そして全力で生きること。
悔いは出し惜しむから生まれるんです。
「ああ、こんなことなら〇〇しておけばよかったのに…」と。

だから今日、あなたが愛している人、大切に思っている人に、愛を伝えませんか?
伝えたくても伝えられなくなる日が来るんです。
そして、今なら伝えられます。

コロナにやられてばかりいないで、コロナを逆手に取ってやりましょう!

愛を伝えるのを躊躇うのはなぜですか?
それは、恥ずかしいからです。
ドキドキするからです。
「受け取ってもらえなかったらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」と。

それこそあなたが生きている証です。
胸のあたりが温かく、そしてちょっぴり苦しくなるような感覚。
相手を大切に思っているからこそ、そしてその相手から大切に思われたいという気持ち。
相手と自分を大切にする思い。
まさしく、生きているという証。
その、あなたが生きているという証を全力で感じる幸せ。

そして、あなたが愛を伝えると、その相手に何が生まれるか。
それは、自信です。
誰かに愛されるというのは、無条件に自信を生みます。
「私はOKなんだ」と思えるんです。
そう、あなたが愛を伝えると、その相手の自信が高まるんです。

この力は強力です。
というのも、私たちは、なかなか自分にOKを出せないんです。
「自分はOKだ」と思おうとしても思えない。
何かで成功するとか、誰かに評価されるとか、外側からの働きかけが必要になるんです。

愛を告げられるというのが、まさしくこれに当たります。
自分ではなく、別の誰かが自分のことを大切に思ってくれている。
別の誰かが自分のことを愛してくれている。
「私はあの人にとっては価値があるのだ」と疑いなく思えるからです。
無条件に自信が高まる。

そしてその自信は、一生その人の中で生き続けます。
あなたが与えるその自信が、その人が人生を生きていく力になるからです。

あなたが愛を伝えるというのは、それだけの力がある。
つまり、あなたが生きているというだけで、それだけの力が存在しているんです。

その力を出し惜しんでもいいし、出し切ってもいい。
あなたの人生ですから。

そして、もし、出し切ろうと思うなら、どうか相手に伝わるように伝えてくださいね。
以前の私のような愛の伝え方では、自分が生きている証しか感じられませんから。

皆様からよせられた感想

  • 読後
    体の中に感動が広がっていきました。
    そして今までの自分の気持ちも理解できたように思います。

    MaNaのお二人の言動には
    いつも愛が添付されているのです。
    その場で気づくこともあれば
    じわじわと
    数日後に気づくことも。
    そのことは
    わたしの幸福度の目盛りをぐっと上げてくれます。
    お二人から受け取れるものは愛と信頼がセット。
    これが不安や迷いを小さくしてくれるのです。

    わたしにも今まで
    何度となく
    大切な存在との別離がありました。
    不器用ながら
    愛を伝えることで自分も癒されてきたのだと思います。

    MaNaからのメッセージを受け取れたわたしはとてもラッキーでハッピー!
    勇気をもって
    自分のまわりにも広げていけたらと思ってます。
    感謝!
  • 愛ある言葉を言われることはとても嬉しいことですが、自分から伝えることは恥ずかしさもあり、苦手です。
    でも、伝えることで相手の自信に繋がるのであれば、ぜひ伝えたいと思いました。
    また、伝えられずに後悔しないためにも、今、その時を大切に、素直な自分と向き合い、過ごして行きたいと思います。
  • 大切な人に思いを伝えることは、相手に自信を持ってもらうことが出来るんだと知ると、自分も嬉しくなるし伝える勇気がわくと思いました。伝えたいのなら、今しかないんだ、という気持ちになりました。
  • 高島先生のつぶやき「愛を伝える」は、ホントに〜❗️と共感する内容です。
    大学生の時に保育園でアルバイトした時、オーストラリア人のお父さんと日本お母さんを持つハーフの5歳の男の子に、「先生、愛してるよ」と言われた事があります。ふわぁとちょっぴり恥ずかしいような、あったかくてとても嬉しい気持ちになりました。
    「愛してる」という言葉は人を幸せにしてくれたり、高島先生のつぶやきのように人に自信を持たせてくれる魔法の言葉ですね。
  • いつかは終わってしまう人生なんだから
    あの時こうしておけば良かったなんて後悔は嫌だ。
    私が気付いた"希望"は出来る限り
    時には伝わりづらい時もあるけれど
    本当に大切だと思う人にちゃんと伝えたい。
    楽しい事苦しい事悲しい事
    ムカつく事…人生には沢山あるけれど
    それをただその時だけサラッと感じるのではなく、ちゃんとしっかり丁寧に感じ気づいていきたい!二度私という人生を生きる事なんて出来ないんだから‼︎

    いつも支えてくれる家族や友達へ
    迷惑ばかりかけてごめんね、そしてありがとう
    普段言葉にするのはとても照れくさいけれど、ここでなら伝えられそうです
    ありがとう、そして愛しています❤️
  • 気がつくともらうことばかり考えていた自分がいることに気づきました。だから「もらえてない、もらえてない」となるのかなって。まず自分からやってみたいです。出し惜しむ人生にはしたくないから。いつもありがとうございます。
  • つぶやきの趣旨は愛情を伝えることの意義であると拝察しましたが、愛情を感謝に置き換えて、拝読し考えてみました。周りの人達に対する感謝の気持ちを日々の日常の生活の中で、相手に伝える事は、自分自身並びに相手の「承認欲求」を高め、自己効力感を高めると、つぶやきを拝読して感じました。「ありがとう」、、、感謝の気持ちを相手に伝える事は相手との距離の遠近に関わらず、自分のこころ、相手のこころをポジティブに、また豊かにするのでは、とあらためて考えた次第です。
友だち追加

カウンセラーのつぶやき更新などカウンセリングMaNaからのお知らせを受け取るにはLINEが便利。無料でどなたでもご利用いただけます。感想もこちらからどうぞ‼

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休