【コミュニケーション】

2分間

丹下坂心理カウンセラー

2017.06.05 

家族、友人、職場、一日にたくさんの人と話す機会があると思います。
あなたあるいは、話し相手の人は、どのくらいの時間人の話を聞いていますか?

Aさん:「今日のお昼、〇〇でランチしてきたんだけれど・・・」
Bさん:「〇〇?あっ、何回か行ったことある。△△で有名なお店でしょ?あそこ、おいしいよね!」
Aさん:「行ったことある?そうそうそう!△△、すっごくおいしいよね!」

このように会話は流れていくはずです。
内容が違うだけで、職場でも同じようなやり取りがされているでしょう。

しかし、どうでしょう?
Aさん、果たしてこの会話で満足したのでしょうか?
Aさんは、「〇〇でランチした」とは言っていますが、「△△を食べた」とは言っていませんね。
「△△を食べた」と言っているのは、Bさんです。

ここがコミュニケーションの難しいところであり、面白いところでもあります。
どうすれば、Aさんにとって本当に満足したコミュニケーションになったのでしょう?

答えは簡単です!
相手が、Yesで返事をできるように投げかけてあげればいいだけです。

「お昼食べてきたんだね」
「〇〇に行ってきたんだね」
そして、2分間、話を聞き続けてあげてください。
これで、相手はとても満足のいく時間を過ごすことができ信頼関係もグンと!増します。

でも、長いんです、2分って。意外と・・・(^_^;;)........