今がどん底のあなたへ

高島心理カウンセラー

2019/4/22

今がどん底なら、この先どんな人生になるのでしょう?
それとも、どんな人生にするのでしょう?
 

昨シーズン観測史上最多の降雪を記録した函館ですが、今シーズンはそれほどの雪にはなりませんでした。

とはいえ、もちろんそれなりに降りました。
そしてやはり、寒さは厳しかった。
「桜が咲くまで(函館ではGW)、あと〇か月かあ…」
カレンダーを眺めては、春の遠さ、冬の長さを感じたものでした。

北国の冬景色

函館の場合、12月にはだいたい根雪になります。
雪解けは3月。
ですから、4か月はモノトーンの世界。

「ずっとこのままなんじゃないか…」
時にそう思ってしまうほど、来る日も来る日も色のない世界が続くわけです。

そして、長く厳しい冬に慣れてしまうと、どうしても一歩が踏み出せなくなります。
時に、やっと一歩を踏み出しても、期待した景色でないとすぐに引き返してしまいます。

なぜためらうのでしょう?
今がどん底だから?

だとしたら、なんて素敵なことでしょう。
だって、今がどん底ということは、これ以上悪くなることはないんですから。

そして、あなたが何をしたわけでも、誰かが何かをしたわけでもないのに、春は来ます。
必ず来るのです。
終わらない冬はないのです。
今まで必ずそうだったでしょ?

私のもとにだけ春が来るのではありません。
私のもとにも、あなたのもとにも、春は訪れます。
誰のもとにも等しく訪れるのです。
ただ、それをどこで迎えるかが違うだけ。

今がどん底なら、小さな一歩を踏み出しましょう。
これ以上悪くはならないのだから。
期待通りの景色でなかったら、さらにもう一歩。
失うものなどないのだから。

小さな、でも勇気ある一歩が、次の一歩を生みます。

ともかく、部屋から出てみればいい。
あなたの歩んだ先に、あなたの春があるんです。

せっかく一歩を踏み出したのに、まだ桜が咲いていなかったら?
そのときは、桜が開くのを待たなくていい。
さらにもう一歩。
待つんじゃなくて進めばいい。

桜だけが春じゃない。
あなたが春を見つけるんです。
あなたの春を。

今がどん底なら…
この先どんな人生になるのだろうと部屋の窓から眺め続けますか?
それとも、どんな人生にしようと自分の意志で一歩を踏み出しますか?

誰にも等しく訪れている春。
あなたはどこで春を迎えますか?

山道で見かけたカエルの卵と山野草

 

 

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休

講座情報

コミュニケーション能力2級認定講座
 ~道新文化センター主催講座~
第2回実践心理学研修会
        <東京会場>

店舗のご案内

070-2428-0730
住所

〒041-0844
北海道函館市川原町1-8

営業時間

9:00~20:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

メールアドレス

info@hsmana.com

休業日

不定休