自分のコントロール内か?外か?

丹下坂心理カウンセラー

2018/5/8

誰もが人生で一度や二度、職場、学校、家庭、友人、夫婦、恋人などといった人間関係で悩んだことがあるのではないでしょうか。

「上司が全然話を聞いてくれなくて・・・」
「仕事できない人のツケが全部自分に回ってくる!」
「仕事量が多すぎて残業はおろか、休日返上だ!」
「子供が全然言うことを聞かない!」
「どうしてうちの親はああいう考え方しかできないんだろう・・・」
「旦那は私の話を聞いてくれない・・・」
「せっかく人がアドバイスしてやってるのに・・・」

今、あなたが抱えている悩みは、あなたがコントロールできることですか?
上司が話を聞かないのは、上司自身のことでは?
仕事量が多すぎるのは、会社のシステムあるいは、上司の仕事では?
子供が言うことは聞かないのは子供自身の判断では?
旦那が話を聞かないのは旦那自身のことでは?
アドバイスした相手がそれをする、しないは、その相手自身の選択では?

そう考えていくと、今悩んでいることは自分がコントロールできる範囲外のことばかりではありませんか?

いくら親子と言えど、違う人間である以上、自分の思う通りには動いてはくれません。
まして、会社の人、友人、夫婦、恋人といった他人であればなおさらです。
むしろ、自分の思う通りに動く人間がいるほうが恐ろしいと思いませんか?

とは言え、目の前の生活に問題は山積しているわけです。山積しているから悩んでいるわけです。

まずは、自分のコントロールの範囲内か?範囲外か?
そこから判断してみるといいでしょう。
意外と、「あれ?これ、自分がコントロールできることじゃないや。自分でコントロールできないのに、なんで悩んでるんだろう?」
そう気づく自分がいるはずです。
気づいたら次に、こう自分に質問してみます。
「それをしなかったら困るのは誰?」

自分?いや、そうでしょうか。
もう一度よく考えてみてください。

会社ではありませんか?
取引先ではありませんか?
相手(ご主人、奥さん、彼、彼女)ではありませんか?
本当に自分が困りますか?

自分が困らないのであれば、その悩みは一体誰のためのもので、何に対して悩んでいるのでしょう?
一生懸命、誰かのために悩み、解決してあげようとして頑張っている自分に気づけましたか?
もしそんな自分に気づけたら、「頑張ってるね!」そうねぎらいの言葉をかけてあげてくださいね。

コース・こころ塾のご紹介

対面カウンセリング

「先生の顔を見るだけで何だか安心するんです」
ほっと安らげる、そんな安堵の場で専門家のカウンセリングが受けられます。カップル・カウンセリング、不登校カウンセリングも実施。

こころ塾

今話題のマインドフルネスの実践をはじめ、「こころ」について語り合える安心・安全の場です。初級コース・上級コースとも隔週水曜19:30から。3か月修了。上級コース修了者は、Being会の参加資格を取得できます。

ご予約・お問い合せはこちら

JCTA認定企業

お気軽にご連絡ください

070-2428-0730

営業時間:9:00~20:00(平日、土日・祝祭日共通)
休業日:不定休